カンミ堂 > カンミ堂について > ふせんミーティング開催報告 > 第2回カンミ堂ふせんミーティング|2016年11月

 

 

 

第2回 テーマ:手帳とふせん                         開催日:2016年11月19日(土)

 

第2回は、2部構成で進行しました。
1部では、「手帳で使うふせんの選び方」と題し、店頭でみなさまがどのような基準でふせん商品を選ぶのか、見た目、素材、サイズといったあらゆる切り口からお話を伺いました。2部では、「手帳でのふせんの使い方」をテーマに、みなさまが手帳でふせんをどのように使っているかを伺いました。また、社員が実際に使っている「テンミニッツ手帳」をみなさまにお見せしながら、それぞれの"小ワザ"などもご紹介しました。

 

当日は学生、社会人、兼業主婦の方など、幅広い層の方にお越しいただきました。手帳で使うふせんのサイズは、手帳の「マス」の大きさを意識して吟味することや、フィルムふせんの書き心地も紙のように書けることを重視されていたりと、ふせんを購入し毎日の生活のなかで使われている方々のお話は、メーカーとして日々たくさんふせんに触れる私たちにとって、推測からこぼれた意見ばかりでした。

 

第2回 応募要項はこちら

 

 

【 参加者の方の声 】   ※一部、表現を修正して掲載しています

 

・大人になってからほかの人の文房具を見る機会はなかったので、とても興味深かったです。

 

・ふせんの使い方の応用編について知れるようなテーマがあればいいと感じました。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯前回(第1回)の開催報告はこちら

◯次回(第3回)の開催報告はこちら

カンミ堂ふせんミーティング 開催報告TOP