カンミ堂 > カンミ堂について > ふせんミーティング開催報告 > 第4回カンミ堂ふせんミーティング|2017年5月

 

 

 

第4回 テーマ:旅行とふせん                          開催日:2017年5月13日(土)

 

第4回ふせんミーティングのテーマは『旅行とふせん』でした。

旅行好きなふせんユーザーの方を中心にお集まりいただき、旅行の際にふせんをどのように活用されているかなど、“旅” にまつわるふせんのお話しをうかがいました。

おもな使用機会としては「旅行の計画時」と「旅行中」があり、下記の使い方が挙げられました。

 

◆手帳やノートの日程フォーマットをベースに旅行全体の計画を作成。そこに流動的なプランを書いたふせんを貼り付け、当日の動きに合わせて組み替えていく。

◆家族旅行の際、「お父さん」「お母さん」などそれぞれが使用するふせんの色を割り振っておいて、ガイドブックに貼られたふせんが誰の希望かわかるようにしておく。

◆計画時に行きたい場所などにガイドブックへふせんを貼り、実際に回ったところからはがしていく。

◆感じたこと、思いついたことをふせんに書きとめておいて、あとからノート等にまとめる。

 

また上記以外にも、弊社サービスの『1マイ手帳』を利用し、名所の画像や説明文を追記した「旅のしおり」をつくるといった 楽しげな案もお聞かせいただきました。

 

会の後半では、カンミ堂から「写し絵日記」を旅行後の記録としておこなうことを提案し、かんたんなワークショップとして、参加者の皆さまにご体験いただきました。ガイドブックの地図を写したあと自分の旅路をそこに書き込んでいったり、 お土産品の可愛いパッケージを写して手帳にとっておいたりと、 自分のオリジナルの旅行記を手軽につくれる点をご高評いただきました。

 

計画の段階から旅行後の記録まで、使い方次第でふせんは皆さまの旅行をより充実させられると感じることができた第4回ふせんミーティングでした。

 

                                          

                                                   第4回 応募要項はこちら

 

--------------------------------

※写し絵日記とは…お気に入りの図柄にふせんを重ねてペンでなぞって写し、できあがったものを手帳やノートに貼り付けるというもの。カンミ堂のふせんは油性ペンや色鉛筆などで描画ができるので、 かんたんに高クオリティなお絵描きが楽しめます。とくに『ペントネ』や『スット』などのロールふせんは、 対象に合わせてふせんを好きな長さに調節できるのでオススメです。

 

 

 

【 参加者の方の声 】   ※一部、表現を修正して掲載しています

 

・とても楽しかったです。ふだん文房具(特にふせん)について熱く語る機会がなかったので、

 良い1日になりました。これからふせん買いに行ってきます!

 

・やろうやろうと思っていた写し絵をやることができて楽しかったです。

 

・とても楽しませてもらいました。色々な使い方、参考にさせてもらいます。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯前回(第3回)の開催報告はこちら

カンミ堂ふせんミーティング 開催報告TOP