インタビュー_top.png

 

 

 市販営業担当の写真

 

 

 

Q1. 市販営業の仕事について教えてください

 

市販営業とは、『ココフセン』や『ペントネ』といった商品を

しっかりと小売店で取り扱ってもらえるように働きかけていく業務です。

 

この部署の役割は、「商品の魅力をきちんと相手に伝えること」であると考えています。

ここでいう「相手」とは、ユーザー一人ひとりであり、取り扱ってくださる店舗でもあります。

一人ひとりのユーザーへ届けるためには、商品を並べる店舗にも魅力的だと感じてもらわなければなりません。

カンミ堂商品を使いたいと思ってくださるお客さまはもちろん、

これから使ってくださる可能性があるお客さまにお届けできるよう、

販売ルートや売場を整えていくことが必要になります。

  

具体的には、現在お取り扱いいただいている店舗に対して、売上の動向を確認したり、

商品がきちんと売れるように販促物(POP)を作成してお送りしたりする「既存取扱店舗のフォロー」や、

展示会等を通して新しい販売ルートを増やしていく「新規取扱店舗の拡大」があります。

市販営業のどの業務においても、数字をしっかりと意識した計画が必要になります。

 

 

Q2. 関根さんはその中で主にどのような業務を担当していますか?

 

おもに市販営業全体の方針決定や、各販売会社の本部との商談を担当しています。

会社としての年間目標を達成するために、どのくらいの売上を確保しなければならないのか、

またその売上を確保する手段としてどのような販促活動・商品の展開を行っていかなければならないのかを

社内の各メンバーと話し合って検討していきます。

 

また、新商品を発売するときやキャンペーンを実行するときに、

各販売会社の本部(バイヤー)との商談を行い、どのくらいの期間・規模で行っていくのかについてお伝えしたり、

ときには販売側としての意見をいただいたりして、スムーズに計画を実行できるよう調整していく役割です。

 

 

Q3. この業務の大変なところを教えてください

 

創造的な考え方と現実的な考え方のバランスを上手く取りながら行動していかなくてはいけないところです。

新商品・既存商品問わず、市場に出す商品をいかに活発に展開させるのかが営業のとても大切な役割です。

そのために店舗での新しい並べ方を考えたり、お客さまに興味を持っていただけるキャンペーンを

考案したりする必要があります。

 

そのときに、どれだけ取引先や社内を巻き込んでいけるような「ワクワク」できる考えを生み出せるのか。

ただしそれは「ワクワク」できるだけではなくて、「数字」としてどれだけの効果が見込めるのか。

みんなを楽しませるような創造性のある考え方と、数字をつくりあげるという現実的な考え方を

両立させながら進んでいかなくてはならないところがいつも大変だと思っています。

 

 

Q4. 仕事をしていてやりがいを感じるのはどんなときですか?

 

様々な立場の方と一緒になって企画を実行できたときです。

営業という仕事の特性上、外部の方とやり取りをすることが業務のメインとなります。

社内で考えた企画を外部に持ち出し、それについて別の立場から意見をいただく。

そのいただいた意見を社内に持ち帰り、よりブラッシュアップしていく。

商品や企画をより良いものにしていくために、色々な考え方を吸収して

物事をつくりあげていく楽しさは営業ならではだと感じています。

 

 

Q5. 関根さんにとってこの仕事とは

 

色々な物事の見方を養える仕事だと感じています。

商品や企画に対して、社内・社外を問わず様々な立場の方の意見を伺うことで、

それぞれのものの見方を吸収し、自分の視野を広げていくことができます。

今後は、その立場を生かし、より多角的に物事を見て、

カンミ堂のアイデアの幅をさらに広げられるような意見をもつことができたら、と思います。

 

 

Q6. 今後の目標を教えてください

 

営業のチームづくりを進めていきたいと思っています。

カンミ堂社員は若手の社員が多く、市販営業のチームも4年目の私(2016年1月時点)が最年長として

動いています。まだまだ学ばなくてはならないこと・手掛けていかなくてはならないことがたくさんあり、

取捨選択しながら着実に仕事の範囲を広げていくことがこれからさらに必要となってくると思います。

現状のメンバーでできることをもっと増やしていき、そこに新しくメンバーが加わっていくことで、

チームとしてより成長していきたいし、それを楽しみにしています。

 

 

Q7. 一日のおおまかなスケジュールを教えてください

 

 

8:40   出社

 

9:00   全体朝礼

 

9:30   メールのチェック

 

10:00 各お問い合わせについての返信

 

11:00 採用活動に関するミーティング

 

12:00 昼食

 

13:00 新商品に関するミーティング

 

16:00 販促活動について案出し

 

17:30 市販営業に関する定期報告

 

18:30 退社

 

※新卒採用担当を兼任しています

  

 

 

 


 

 

 

         [他のインタビューも読む]

 

商品開発のインタビューを読む   生産管理のインタビューを読む   特販営業のインタビューを読む   広報担当のインタビューを読む   広報担当のインタビューを読む