カンミ堂 > カンミ堂について > 採用情報 > 新卒採用2019 TOP > 採用コンテンツ > 新入社員インタビュー(2)

新入社員インタビュー

 

 

 

Q1 カンミ堂で働きたいと思った理由は?

 

学生時代から、絵を描いたり何か作ったりすることが好きだったので、就職活動でもメーカーをメインに志望

していました。そのなかでカンミ堂を選んだのは、少人数で商品開発から取り組んでいて、自分もその一員として

ものづくりに携わり、会社と一緒に成長していけるかなと思ったためです。実際、入社してからは1年目でも

担当の仕事の裁量が大きいために責任を感じますが、そのぶん新商品の開発や生産とも関わる場面があり、

面白さを感じています。

 

 

Q2 カンミ堂に対してどのような印象を持っていますか?

 

皆さん穏やかで親切で、接しやすいです。とくに市販営業のチームはメンバー同士の歳が近いこともあり、

相談などもしやすく、いつもいろいろと助けてもらっています。会社全体の姿勢、とくに商品づくりに関しては、

「Think Again!」のスローガンどおり、潜在的なニーズを発見するところから深く考え、細部にまで妥協せずに

追求しているなと感じます。

 

 

Q3 仕事をしていて嬉しかったことは?

 

販売店さまへの新商品のご紹介や販促活動の結果、商品の受注をたくさんいただけたときが嬉しいです。

商品が完成してからは、市販営業が開発側からバトンタッチされて、商品を世の中に広めていく役割を担うので、

販売店さまとの関係づくりや販促の企画はとても重要だと考えています。また、カンミ堂の公式SNSの更新を

担当しているので、投稿にユーザーさまから多く反応をいただいたときも嬉しく、毎日続ける励みになっています。

 

 

Q4 仕事をするうえで、どんなことが大切だと感じていますか?

 

いちばん大切だと思うことは、社内・社外関わらずしっかりコミュニケーションをとり、他部署や関係会社さまの

協力のもと、仕事が円滑に進められるようにすることだと思っています。よく「報・連・相」が大切、という話を

聞きますが、本当にその通りで、自分自身が相談や仕事内容の共有をするだけでなく、来年以降後輩が入社した

ときに、気軽にコミュニケーションをとりやすい環境を意識してつくっていきたいなと思います。

 

 

Q5 休日の過ごし方を教えてください

 

寝るのが好きなので、朝は遅めに起きます。

また、基本的にインドアなので、録画したテレビを観たり、ゲームをしたり、手帳に絵を描いたりして過ごします。

土日のどちらかを家でゆったり過ごしたら、もう一日は映画を観にいったり、近所の商店街に出かけたりして

リフレッシュしています。

 

 

Q6 就職活動中の皆さんへ、メッセージをお願いします

 

学生の段階で具体的な将来のキャリアプランを考える必要はないと思っていますが、それでも、新卒でどういった

会社に入社して、若いうちからどのような経験を積むか、何を重要視して働くかということは大切だと思います。

私自身は、学生の頃と入社してからでは、働き方や生活についての考え方も変化したように思います。就職活動を

している皆さんは、今のうちから可能性を絞らずに、いろいろな業界や会社を検討したり、まわりの人に相談して

みたりして、自分にぴったりな会社を見つけてほしいと思います!

 

 

Q7 一日のおおまかなスケジュールを教えてください

 

 

8:40 出社・コーヒーの準備 

 

9:00 全体朝礼 

  

9:20 メールのチェック

  

10:00 会議の資料作成

 

11:00 売上に関する報告

 

12:00 昼食

 

13:00 商談の準備

  

14:00 お問い合せ対応や商品の手配

 

16:00 カンミ堂公式SNSの更新

 

17:30 市販営業の会議 

 

18:15 退社