カンミ堂 > カンミ堂について > 社員紹介 > 【カンミ堂 社員紹介】

 

 

                  

3わたしの仕事

わたしのおもな仕事は、商品の開発・デザインです。

なかでも、メインの業務は「アイデアを商品化まで導く」ことであるといえます。

カンミ堂では、「アイデアブートキャンプ」という社員全員参加のアイデア会議をおこなっており、

そこで出たアイデアや、そのほか社内から生まれたアイデアをヒントに、それをどういうかたちで商品化すれば

より多くの人に喜んでもらえるか、商品として受け入れてもらえるかを試行錯誤しながら考えていきます。

 

私が大切にしているのは、「アイデアを面白がる」ということです。

『ココフセン』の開発のときも、一番初めの試作の段階ではいまほどの広がりが見えていたわけではなく、

試作を使いながら「構造」と「見た目」の両面でブラッシュアップを重ねていくうち、社内でもどんどん反応が

変わり、『ココフセン』を商品として自信を持って世にだせると思えるまでになりました。

アイデアの状態では見えないことだらけなので、とにかく何かしらのかたちにしてみるまでは「ない」とは言わず、

そのアイデアのよいところを見つめ、使いやすく受け入れられやすいかたち・見た目に「磨く」ことをします。

 

「0から1」を生みだす難しさももちろんありますが、実際は「商品化」の過程に、もっとも大きな労力と

多大な時間を要します。たくさんのアイデア出しや試作を経ても、そのなかから商品化に導けるのはほんの一部。

そうしたハードルを越えて商品化したものが、そのアイテムを求めている人たちに手に取っていただけるという

ことを、これからもいっそう大切にしていきたいです。

そして今後は、ほんとうに望まれているもの、ほんとうに喜ばれるものは何かをていねいに考え、斬新なものや

話題性があるものよりも、定番になるような商品の開発を目指していきたいです。

 

 

 

3趣味、好きなこと

TVドラマ・映画鑑賞 / あみもの / でかけること

シリアスなものでも少しユーモアがあり、独特な深みのあるものがすきです。

 

熱中するところがあり、好きなものは中毒のようにはまります。

朝起きることは苦手ですが、何かにはまっていると早起きもできるようになります。

でかけるときは何かを見に行くか、ぶらぶらと歩いていることが多いです。

 

                                           (2014年7月)