カンミ堂 > カンミ堂について > 社員紹介 > 【カンミ堂 社員紹介】

 

 

                  
3わたしの仕事

私のおもな仕事は、営業のなかでも、企業向けノベルティの提案です。

日々いただくノベルティのご相談への対応やフォロー、展示会への出展などを中心におこなっています。

「ノベルティ」と一口に言っても、その目的や用途は本当にさまざまです。ですので、ご相談をいただいた

ときには、お客さまがそのノベルティによりどんなことを実現されたいのかを素早くとらえ、それに対して

カンミ堂が何をできるか、どんなかたちであればお客さまに喜んでいただけるかを考えて提案をしていきます。

 

私がカンミ堂で営業をするうえで、根底には「カンミ堂の商品が好き」という想いがあります。

入社したばかりの頃、「メモピット」のアイデア、ノベルティとしてのオリジナリティの高さ、費用対効果の

高さに感動し、「もっとこのアイテムを知ってほしい!」「たくさんの人に便利に使ってもらいたい!」という

気持ちが湧きおこったのをとてもよく覚えています。その当時の気持ちは、いまも変わりません。

 

私が目指すのは、カンミ堂の強みを生かした企画・提案をより磨いていくことです。

カンミ堂の商品には私自身も自信をもっていますし、既製品を活用いただくことはベースとしてありますが、

何よりも大事なのは、「お客さまのミッション(実現したいこと・解決したい課題)を最大限効果を得られる

方法でかたちにする」ことです。そのためには既製品にとらわれず、いまカンミ堂でできること、カンミ堂

だからできることを模索しながら、最善のかたちを見出していくことが大切だと考えています。

自分でも手を動かして試作しつつ、お客さまと一緒によりよい方法を考えていける、頼れる存在でありたいです。

 
3趣味、好きなこと

趣味はフットサルです。

かちっとした試合というわけではなく、ゲーム形式のスタイルです。

多いときには週に3回参加することもあるので、妻はあきれ顔です。

フットサルの面白さはいろいろありますが、1ゲームに1度か2度くらい、ゴールまでのイメージを共有できることが

あって、私にとってそれが最高に気持ちいいです。へたな私でも何度でも挑戦できるのもいいところです!

会社の仲間とも参加させてもらうことがありますが、以前、遠藤とチームを組んでその「イメージを共有」できる

場面がありました。その一連のプレーの感覚はいまでも残っています。

これからも時間をつくって参加していきたいです。

 

それと、「こと」ではないのですが、「オリジナルの1点もの」が大好きです。

「こだわり」をもってつくられたものや、「ハンドメイド」「他にはないもの」など、そのものにまつわる

裏話やエピソードにグッときます。

 

                                          (2014年7月)