カンミ堂 > カンミ堂について > 社員紹介 > 【カンミ堂 社員紹介】

 

 

                                              
3わたしの仕事

私が担当する人事のおもな業務としては、新卒採用活動があります。

カンミ堂では基本的に毎年新卒採用活動をおこなっており、定期的に新しいメンバーを迎え入れ、企業として

着実に成長していくことを目指しています。現在は従業員数も13名と少なく、全体の人数において新入社員が

占める割合も大きいため、入社する方の個性・特性によって社内に大きな変化が生じます。その変化をより良い

ものにできるよう、いま社内でどのようなポジションが必要とされているのか、どのような体制をつくっていく

のがよいかを考えながら、採用活動や入社後の社員育成について、中心となり考え実行しています。

 

また採用活動のほかに、カンミ堂全体の働き方について考えることも人事としての業務に含まれます。

会社の制度や取り組みなどを現状に則したかたちで見直しつつ、社員が成長しながら長く働き続けられる環境

整えていくことは、会社として重要なことだと思います。 人事(採用)は、制度の改定があったり景気の影響が

あったり世間的な風潮があったりと、業務を取り巻く状況が日々変わっていくものであり、それらの流れをうまく

捉えられるように考え方取り組み方を変えていくことに、やりがいや面白さを感じています。

採用活動も社内の業務も、人と向き合い、人の働き方そのものについて考えていくという役割になりますので、

これまで以上にそれぞれの立場になって物事を考えられるようにしていきたいと思っています。

 

 

 

3趣味、好きなこと

会場に足を運んで何かを観ることです。(野球の試合・映画・音楽・美術館など)

野球・音楽・映画、どれも内容を知ること自体は家のなかで完結できてしまうかもしれませんが、場の一体感や

熱気といったような独特の雰囲気を求めて、会場まで足を運んで体験するということを大切にしています。

プロ選手のプレーや好きなアーティストのパフォーマンスを、会場の熱気とともに堪能することができると、

しばらくやる気に満ちた生活が送れるので、これからも定期的に足を運び続けたいと考えています。

 
                                          (2017年12月)