カンミ堂 > カンミ堂について > 社員紹介 > 【カンミ堂 社員紹介】

 

 

                  
3わたしの仕事

私のおもな仕事は、市販品の営業担当として、カンミ堂商品を取り扱ってくださっている店舗さまの

フォローをはじめ、より効果的に商品を販売していただける売場づくりを考えることです。

カンミ堂の商品はいずれも、”ほかにない” 機能性や利便性を特長としています。それを一人でも多くの

お客さまにわかりやすく伝えるために、商品や各店舗さまに最適な販促品の案内や売場の提案をします。

 

つねに心がけているのは、「お店に来られるお客さまの視点」を持つことです。

メーカーとして、商品について知っていただきたい、伝えたいことはたくさんありますが、大切なのは

「お客さまがどう感じるか」です。販促品や売場は、商品のことを何も知らない方が見てもわかりやすい

ものになっているか? それをお客さまの立場で考え、日々の売場訪問や店舗の方とのコミュニケーション

のなかでの気づきを持ち帰り、積極的にアイデアを出して、よりよい販促品、売場をつくっていけたらと

思っています。

 

私自身、お客さまに商品のよさを知っていただけることや、実際に商品を手にとっていただけること、

商品を使うことで笑顔になっていただけることに、大きな喜びを感じています。

カンミ堂の商品で、ひとりでも多くの方に明るく、楽しい気持ちになってほしい。

そのためにも、まずは自分自身がいちばん商品のことを好きになって深く理解し、カンミ堂の想いと

店舗の方、お客さまとを橋渡しできるような営業になりたいです。

 

 

 

3趣味、好きなこと

魚が泳いでいるのを見ることが好きです。

子どもの頃から生きものが大好きで、いろいろな生きものを獲ったり飼ったりしていました。

なかでも魚がとくに好きで、大学時代は深海魚の研究をしていました。

深海魚は一見グロテスクですが、未知な部分がとても魅力的でロマンを感じます。

休日には水族館に出かけることもあり、泳いでいる魚に時間も忘れて見入ってしまいます。

                                          (2016年7月)