1メモピットを台紙からはがす

 【法人HP】メモピット手順1.png

 

きれいに外すコツ

メモピット本体と台紙をそれぞれ右手・左手で持ち、台紙を犠牲にする感じでぐりっとはがすと、きれいに外れやすいです。

 

 

2メモピットを貼りつける

 【法人HP】メモピット手順2.png

 

メモピットを好きな場所に貼ってください。

つるつるした場所になら、どこに貼っても糊のこりせず、くり返し貼りはがしできます。

 

 

3保護フィルムをはがす

 【法人HP】メモピット手順3.png

 

シール表面の保護フィルムをはがし取ります。

 

 

4メモピットにメモを貼りつける

 【法人HP】メモピット手順4.png

 

メモピットの上に、メモをペタっ!

 

 

5これだけで完了! 好きな場所にメモを貼っておける!

 【法人HP】メモピット手順5.png

 

 

 

【本体はくり返し貼りはがして使用が可能です!】

 

   【法人HP】メモピット手順6.png

 

本体の粘着力が弱くなっても、水で洗えば元どおりです。
あちらこちらに貼ったりはがしたりしていると、それぞれの場所のゴミがついて、粘着力が落ちます。
その場合は水で洗ってゴミを洗い流してください。2-3分ほどで乾いたら、元の粘着力に戻ります。

 

 

 

 

使用上の注意

1、初期の段階で粘着力が強すぎる場合がありますが、繰り返しご使用になることで適度な強さになります。

2、 使用頻度・環境にもよりますが、快適に使えるのは6ヶ月くらいとお考えください。

3、 新聞など、インク印刷された印刷面を貼るのはおやめください。

4、 粘着シート1片でA4用紙一枚程度を目安にご使用ください。

5、重いもの、貴重なものへのご使用は避けてください。

6、薄いものははがす時に破れることがありますので、ゆっくりはがしてください。

7、長時間ご使用の際、貼りあとが残る場合があります。

8、直射日光に長時間当てると、変色や変質することがあります。

9、小さい部品があります。

  誤飲、誤食、窒息の危険がありますので、幼児の手の届かないところに保管してください。

10、磁気にも関係なくご使用いただけますが、以下の場所は避けてください。

   × 凹凸のあるクロスの壁紙

   × 新聞やインク印字された紙の上

   × 布地

   × 高熱になる場所