カンミ堂 > 法人向け商品紹介TOP > 【法人】メモピット > ノベルティ製作事例紹介 > 株式会社ワイ・イー・データ オントラック事業部さま

目につく所でさりげなく長期間PRしてくれる

株式会社ワイ・イー・データ オントラック事業部さま
 
sub_box_bg_head

【法人】メモピット事例2-2.gif

 
株式会社ワイ・イー・データ オントラック事業部さま

http://www.ontrack-japan.com/

データの緊急救命室!会社の重要なデータにアクセスできなくなった!データが消えてしまった! さまざまな媒体障害からデータを救い出してくれる株式会社ワイ・イー・データ オントラック事業部の沼田様と岡野様にお話を伺いました。

※肩書き・お名前は取材当時の情報になります。

 

<商品タイプ>旧Bサイズ2枚付き(※現在のものと形状が異なります)

sub_box_bg_foot
 

まずは、御社のご紹介をお願いいたします。

 

当社は、安川電気の子会社で、1974年に日本で最初にフロッピーディスク生産を開始して以降、

国内第1位のシェアを誇ってきました。その後、最先端技術の追求と高度な品質管理体制のもと、

マルチメディア、レーザーマーキング、データリカバリー、プリンター事業へと発展を続けています。


そのなかで、私たちオントラック事業部は、1994年に世界のデータ復旧業界をリードする「オントラック・

データリカバリー社」(米国)と技術提携を行い、現在は「データリカバリー=データ復旧サービス」を

お客さまに提供しています。

 

 

 

ありがとうございます。具体的にはどのようなお客さまが多いのでしょうか?

 

大半は企業の方が多いですね。

個人の方からのご依頼もありますが、”どうしても失くしては困るデータ”となると、やはり企業データが主になります。

コンピューターの故障・データの紛失の原因はさまざまですが、たとえば昨年は、台風・洪水・地震などで

泥水をかぶったなど、コンビューターに被害を受けた企業さまからかなりの復旧依頼を受けました。

 

余談ですが、テレビ朝日で放送されている「TVのチカラ」という番組にも当社は協力しています。(※取材当時)
行方不明者などを探す番組ですが、たとえば失踪する人というのは自分のパソコンデータを消してから姿を

くらますことが多く、逆にその人を探そうとすると、 一旦データ消去されたハードディスクからデータを

復旧できれば、それが発見の大きな手がかりになる。その分野で、当社の技術が活用されています。

 

【法人】メモピット事例2-3.jpg

 

 

 

なるほど。『メモピット』『どこでもマグネット』など、これまでも弊社アイテムを多数ご注文いただいて
いますが、最初に当社商品をお知りになったきっかけは何だったのでしょうか?

 

【法人】メモピット事例2-4.jpg

 

「プレミアムインセンティブショー」(企業ノベルティの展示会)で見つけました。

それまで当社ではあまり販促品というものを利用していなかったので、まずは展示会に行っていろいろ見てみようと。
当日は、私たち2人で会場を別々に見て歩いたのですが、あとでお互いが気に入ったものを伝え合うと、答えは

2人そろって『メモピット』だった(笑)。意見が一致したので、即決でしたね。

 

 

 

それは嬉しいお話です。ありがとうございます!でも、お2人の意見がぴったり合ったのは、販促物を何のために、

どのように使うかが明確になったうえで探されたからではないでしょうか?

 

そうですね。

そもそも、これまで販促物を利用していなかった私たちが「使ってみよう」と思う背景がありました。

 

それは、「一度修復作業を依頼くださった方からのご紹介」というかたちで新規のお客さまからご依頼いただく

ケースが非常に多い、ということ。

新規顧客を得るためには、まずはご依頼いただいたお客さまにしっかりとアピールすることが大切だと感じました。

そのためには、当社の技術面・ サービス面で十二分に満足していただけることが第一。そして次には、その方に

便利に使ってもらえる販促物を、お礼の気持ちを込めて差し上げる。さらにそれがお客さまのデスク周りで

当社のことをアピールできるツールであれば、その周りの方々にも自然とアピールできると考えました。

 

コンピューターの故障やデータのトラブルというのは、交通事故みたいなものです。
どれだけ身構えて起こらないようにと注意していても、ある日突然起こってしまう。

そんなときに「○○さんが以前データ修復サービスに出したらしいよ!」という周りの人々の記憶も大切です。

『メモピット』や『どこでもマグネット』は、お客さまのデスク周りなど目につく所で、当社をさりげなく、しかし

長期間アピールし続けてくれるだろうと期待しています。

 

【法人】メモピット事例2-1.gif

▲『どこでもマグネット』

 

 

 

当社が『メモピット』や『どこでもマグネット』を生みだす過程で考えた意図をそのまま受け止めていただけていて

とても嬉しいです。では、最後に御社のPRをぜひこの機会にしてください。

データの復旧作業は、1度失敗すると2度と復旧できなくなります。
おかしいな?と思ったら、まずはすぐに当社にお電話ください。

当社のコールセンターでは、お客さまの現在の症状をお聞きし、そのうえでもっとも適したコンサルティングを

無料でおこなっています。ご自分で処置できる症状であれば、その方法をお教えします。

 

自己流であの手この手を使っているうちに、復旧できるデータも復旧できなくなってしまいますので、

まずはいろいろ手をつける前にお電話を!
正しい処置をご自分でやっても解決しない場合は、データ復旧実績、世界No.1の当社におまかせください。

私どもは「相談してよかった!」と思っていただけるサービスを常に心がけています。

 

 

 

 

[編集後記]


私の私用ノートパソコンのハードディスクの調子が悪く、あの手この手でいろいろ修復を試みているうちに、

もう完全に起動しなくなってしまったまさにその日に、このインタビューをさせていただきました。

お話をうかがいながら、ついつい「Macのハードディスクも扱っていただけますか?」などと、個人的な相談も。

「無料で相談できるなんて、本当にいいんですか?」とお尋ねしたところ、「その親切さが口コミに繋がると

信じています」とニコリ。

 

真摯でお客さま想いな姿勢が、そのままお顔に出ている沼田さまと岡野さま。

お忙しいなかインタビューにご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

 

※情報は掲載当時のものになります。