カンミ堂 > 2018トピックス TOP > 【News】シンプルで上質な、大人のふせん『ココフセン ベーシック』新発売(2018.11.22)

2018年12月4日(火) 発売 

 

 “ケースごと貼って使う”ふせん『ココフセン』に、詰め替え式の新ライン登場

【シンプルで上質な、大人のふせん『ココフセン ベーシック』新発売】(2018.11.22)  

 

株式会社カンミ堂(本社:東京都目黒区)は、ケースごと貼って使うふせん『ココフセン』より、「暮らしに溶け込むデザイン・上質な使い心地」をコンセプトにした、新開発の詰め替え式ケースと落ち着いたマイルドカラーのふせんが特長の大人向け新ライン『ココフセン ベーシック』を、2018年12月4日(火)に新発売いたします。

 

 

『ココフセン』は、「ふせんを使いたいとき、いつもそばにある」状態をつくる、携帯性に優れたフィルムふせんです。大きさ・厚みとも最小限に抑えたコンパクトなケースにふせんを内蔵。ケース裏面の粘着で本や手帳に貼り付けておくことで、ふせんを必要なとき、いつでもサッと取りだして使えます。

『ココフセン』は2011年6月の発売以降、累計180万セットを販売。社会人から学生まで、幅広い層の方にご愛用いただいています。

 

今回発売する『ココフセン ベーシック』は、「『ココフセン』の機能をより便利に、心地よく使い続けられる」利便性をプラス。『ココフセン』で初めて詰め替え式を採用し、ケース本体をくり返し使用可能に。さらに対応リフィルを単色購入できることで、「よく使う色ばかりなくなる、ふせんの減りに偏りがでてしまう」といった、〈ふせんを使い込むほどに生まれる悩み〉を解消。好きな色のふせんをむだなく経済的に、ストレスなく使い続けられます。

金の箔押し入りで上質感のあるケースと、「シンプルだけど可愛く、使いやすい色味」を厳選したフィルムふせんが暮らしに溶け込み、日々の予定管理やログ、読書、ちょっとしたメモやマークに、“いつもそばで”活躍します。

 

 

 

 

『ココフセン ベーシック』の特長

ケースごと貼って携帯できる、“一番コンパクト”なふせん

『ココフセン ベーシック』は、コンパクトなケースにふせんを内蔵した、携帯に最適なフィルムふせんです。ケース裏面は粘着素材で、本やノート、手帳に貼り付けておけば、いつもふせんが使いやすい位置でスタンバイ状態に。ポップアップ式なので、ふせんを取り出す際のストレスもなく、必要な分だけを片手で引き出して、いつでもサッと使えます。

粘着は再はく離可能で、好きな場所に付け替えできます。

 

 

 詰め替え式で、上質なケースをくり返し長期間使える

ふせんは詰め替え式で、ケース本体をくり返し使用できます。

(従来品の『ココフセン』は使い切り仕様)ケースは革のような質感の塩ビ素材で、金の箔押し入り。シンプルで上質感のあるデザインが暮らしに溶け込み、心地よく使えます。

ケース裏の粘着面は、汚れの付着などで粘着力が低下した場合も水拭きして落とすことで粘着力が回復します。

 

 〈ふせんを使い込むほどに生まれる悩み〉 を解消

ふせんは多色セットでの販売が一般的で、色に意味を持たせたり使い込むほどに「頻繁に使う色が早くなくなる、色によって減り方に偏りがでる」といった悩みが生まれがちです。

『ココフセン ベーシック』のリフィルは各色ごとの販売で、つねに必要な色だけを選んで購入が可能。むだがなく経済的で、うれしく使い続けられます。

 

 

 

『ココフセン ベーシック』のフィルムふせんの特長

シンプル、だけど可愛い。使い勝手のよいマイルドカラー

「シンプルで使いやすく、飽きがこない」使い勝手のよい色を厳選。さまざまな用途に使いやすい無地を中心に、ほかにない色合いにこだわったマイルドカラーで、しっかり目立ちながらも持ち物や誌面に優しく溶け込みます。また、柄入りのふせんは一般的に、可愛い反面、色柄の主張が強すぎたり文字を書き込みづらいといった理由から、使うシーンを選ぶ側面があります。

『ココフセン ベーシック』の「ホワイトストライプ」「グレイドット」は、白+透明のストライプ、グレー+透明のドットというモノクロ調が“シンプル可愛い”柄ふせんで、「可愛さ」と「使いやすさ」の両立にこだわっています。

 

筆記可能なフィルム製&「硬め」素材で、より使いやすく

フィルムふせんは、表面に特殊な筆記性向上処理を施しており、油性ペンや油性ボールペン、鉛筆で筆記できます。

また『ココフセン ベーシック』のふせんは、当社通常品に比べて“硬め”のフィルム素材を採用。フィルムふせんのよさであるスリムさや透明感は保ちながらも、めくりやすくより折れにくく、マーク用途にも最適です。

 

 

 

『ココフセン ベーシック』のラインナップ一覧

 

 

 

ふせんの詰め替え方(くわしい説明はこちら

 

 

【使用上のご注意】

 

●ケース裏の粘着面に指紋や汚れがつくと粘着力が低下し貼り付きにくくなります。詰め替えの際は、なるべく粘着面に手が触れないようにしてください。(粘着面を水で濡らした指で拭いて乾燥させると粘着力が回復します)

 

●本品のケース裏面は、使い切りタイプの『ココフセン』よりも粘着力が強い素材を使用しています。ケースを貼り付ける対象の素材により、接着面を傷める恐れがあります。皮革・木 ・塩ビ製品その他、繊細な素材のものへの貼り付けは避けてください。

 

●ふせんは油性ペン・油性ボールペンで筆記可能です。

 

● 誤飲 誤食の恐れがありますので乳幼児の手の届かない場所に置いてください。

 

 

 

 

 『ココフセン ベーシック』特設サイトはこちら

 

 

 

 

【News】従来品の『ココフセン』のリニューアル&新アイテム

従来品の『ココフセン』(使い切りタイプ/4ケース付き) のパッケージを一新

従来品の『ココフセン』(使い切りタイプ/4ケース付き)のパッケージ台紙を、2011年6月の発売以降初めてリニューアルします。新発売の『ココフセン ベーシック』と雰囲気やサイズ感などをあわせ、統一感のあるデザインとなっています。

 

[対象品番] CF-1001 / 1002 / 1003 / 2001 / 2002 / 2003 / 1004 / 4001 / 6001

※品名・品番・JANコード・価格・サイズに変更はありません

 

 

 

手軽に可愛いノートが作れる「カタヌキ」ふせん新発売

使い切りタイプの『ココフセン』に、新ラインナップが登場。「COLOR パステルM(カタヌキ)」は、リボンやテープ、ラベルなどのかたちを模した、型抜き仕様のふせんです。

近年、新しい手帳術として流行しているバレットジャーナルやスタディープランナー等で、見出しがわりに用いることで、ページを手軽に可愛く、見やすくアレンジできます。

また「カタヌキ」のふせんは『ココフセン ベーシック』同様硬めのフィルム素材を採用。めくりやすく、より折れにくいため、メモやマークでふせんを多用途に使う手帳において使い勝手もよく、心地よく使えます。

 

 

 

製品の詳細・ご購入・店舗取り扱いについて

『ココフセン ベーシック』商品紹介ページTOPへ

 

『ココフセン』商品紹介ページTOPへ 

 

 

 

『ココフセン ベーシック』『ココフセン』のお買い求めはこちら】※1

 

カンミ堂オンラインストア〈プチカ〉

アマゾン

◆店頭でのお買い求めの際は、「取り扱い店舗一覧」をご覧ください。 

※1…『ココフセン ベーシック』は、2018年12月4日(火)より順次販売開始いたします。

 

 

【店舗取扱いについてのご注意点】

 

※店舗により、お取り扱いがない場合がございます。

※店舗により、取扱開始時期が異なります。

※在庫切れの際は、ご容赦ください。

※各店舗の在庫状況は、弊社では分かりかねますので、お手数をおかけいたしますが、

 お出かけの前にお客さまより直接販売店舗さまへ在庫のご確認をしていただきますよう、

 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

  icon_tel 0120-62-1580   icon_clock 受付時間
平日9:00~18:00
 
  個人の方はこちら   法人の方はこちら  

 以上

 

 

 

 

 

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】