カンミ堂 > 2019トピックス TOP > 【News】書類を“綴じる”専用パーツで情報がコンパクトにまとまる、新発想のダブルリングノート『アンドノート』新発売(2019.3.1)

2019年3月15日(金) 発売 

 

書類を“綴じる”専用パーツで情報がコンパクトにまとまる、新発想のダブルリングノート

『&NOTE(アンドノート)』新発売  

 

株式会社カンミ堂(本社:東京都目黒区)は、ノートに書いた情報と関連した書類をコンパクトにまとめて持てる、A4書類を“綴じる”ノート『&NOTE(アンドノート)』を、2019年3月15日(金)に新発売します。

 

 

日々の仕事のなかで、「手書きの情報」と「印刷された情報(A4書類)」は頻繁に発生します。

それらは内容が関連していることも多い反面、手書きの情報はノート、書類は書類ファイルと保管場所はバラバラで、参照したい書類が必要なときに手もとにない、ノートのどのページとどの書類の内容が関連しているか分かりづらいなど、保管場所が分散することによる情報の見返しづらさや、ノートと書類のサイズが異なることによる整理のしにくさがありました。

『アンドノート』は、A4書類を好きなページに“綴じて”持てる、新発想のダブルリングノートです。

ノートのリングについた専用パーツに、A4書類を貼りつけて二つ折りすればセット完了。リングからパーツごと書類を外し、綴じたいページのリングにはめることで書類が“綴じ”られ、ノートと見返したい書類の情報が一ヶ所に集まります。 

 

専用パーツで綴じた書類は、ノートにしっかりと固定できる一方、リングからつけ外したり書類自体をパーツから貼りはがしできるため、違うページやファイルに書類を移動/別の書類を差し替え/不要になった書類を除くことも手軽に可能。書類が一番いてほしい場所に ある状態を実現することで、必要な情報を快適に見返しやすくします。

 

 

 

 

『アンドノート』の特長

 持つときA5、見るときA4の「ちょうどよさ」

おもにビジネスの場面において、手書きの情報はノート、印刷した情報は書類ファイルと、その保管場所は「形状」によって分けられることが一般的です。しかしそれにより、複数の場所に情報が散らばり参照しづらい、ほしいときに必要な書類が手もとにないなどの不便さがありました。

また「A4サイズ」は、情報を見るうえでは見やすい半面、持ち運ぶ・保管するという点ではかさばる、かばんから取り出しにくいといった不満点もありました。

 

『アンドノート』は、書類を“綴じて”ノートの1ページにすることで、ノートの関連した情報と一緒に見返しやすくするとともに、「持つときはA5、見るときはA4」という“最適サイズ”で、書類を快適に持ちやすくします。

 

 

 器具を使わず、いつでもどこでも書類を“綴じ”られる

『アンドノート』はノートと専用パーツのみで書類を固定できるため、器具なしで手間なく手軽にセットできます。

また従来の、糊づけする・折って挟む・ファイルに綴じる等 の保管方法による不便さ(ノートのサイズに合わせて書類を切らなければいけない、書類の一部が見えなくなる、紛失する、差し替えがしづらい…等)を解消し、書類の一時的な保管をこれまでになく快適にします。

 

 書類のつけ外しや移動もカンタンにできる

専用パーツで“綴じた”書類は、パーツにつけたままリングからつけ外しが可能。リングについているときはしっかり固定されていながら、参照する際に一時的に取り外す、ほかのページや書類ファイルに移すといったこともカンタンで、ひとつの場所に縛られず自在に「保管」「閲覧」ができます。

 

 

 

 ノートに書き込むように、書類に直接メモ書きできる

メモは、ノートだけでなく書類に直接書き込みたい場面もあります。しかし書類をファイルに入れていると、とっさに書き込みにくく、つど書類を出し戻しする手間もありました。

『アンドノート』は、書類を“綴じる”ことで書類をノートの1ページに変え、まさにノートに書くように、書類にメモを手軽に書き込めます。

 

 

 

『アンドノート』専用パーツの特長

 

 

 

書類のセット方法

 

 

 

同時発売 『アンドノートライト』

「書類を“綴じる”」機能を、お好みのA5ノートで使える『アンドノート』のライト版、A4二分の1サイズの書類ホルダー『アンドノートライト』を同時発売します。

 

『アンドノートライト』は、手持ちのA5ノートの裏表紙に本体パーツを貼りつけて固定し、セットするだけ。『アンドノート』同様、専用パーツでA4書類をリングに“綴じ”れば、よく見る書類をいつものノートで手軽にコンパクトに携行できます。 “綴じた”書類を見返す際は、リングにつけたままはもちろん、ノートの内容を参照しながら見たい場合には一時的にリングから外して広げて見るなど、場面に応じて変えるとより便利に快適に使えます。

 

 

 

 

ラインナップ

 

 

 

「&NOTE TRIAL」(先行お試し会) 開催のおしらせ

『アンドノート』お試し会 開催情報

 

 

 

 

製品の詳細・ご購入・店舗取り扱いについて

『アンドノート』特設紹介ページへ

『アンドノート』商品紹介ページTOPへ 

 

 

『アンドノートのお買い求めはこちら】※1

 

カンミ堂オンラインストア〈プチカ〉

アマゾン

◆店頭でのお買い求めの際は、「取り扱い店舗一覧」をご覧ください。 

※1…『アンドノート』は、2019年3月15日(金)より順次販売開始いたします。

 

 

【店舗取扱いについてのご注意点】

 

※店舗により、お取り扱いがない場合がございます。

※店舗により、取扱開始時期が異なります。

※在庫切れの際は、ご容赦ください。

※各店舗の在庫状況は、弊社では分かりかねますので、お手数をおかけいたしますが、

 お出かけの前にお客さまより直接販売店舗さまへ在庫のご確認をしていただきますよう、

 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

  icon_tel 0120-62-1580   icon_clock 受付時間
平日9:00~18:00
 
  個人の方はこちら   法人の方はこちら  

 以上

 

 

 

 

 

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

「アンドノート」テンプレート配布中 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】