カンミ堂 > 商品紹介 > テンミニッツシリーズ > 使いかたー週・月単位の管理

How to use

使い方(週・月単位の管理をするタイプ)

該当商品

手帳20151月_15.png   手帳20154_topicks14.png   10min_lite_2.jpeg   10min_lite_4.png
テンミニッツ手帳2015
1月始まり
  テンミニッツ手帳2015
4月始まり
  テンミニッツ手帳ライト
ウィークリー
  テンミニッツ手帳ライト
マンスリー

1まず「ふせんを使うToDoボード」を用意

◆年間タイプの「テンミニッツ手帳」(日付入り)

 

…付属、または別売の「ふせんを使うToDoボード」を、「ふせんを使うToDoボード」に付属のフックリップを使って「テンミニッツ手帳」に取りつけます。

 

 

◆「テンミニッツ手帳ライト」(日付なし)

 

…付属、または別売の「ふせんを使うToDoボード」を、「ふせんを使うToDoボード」に付属のフックリップを使って「テンミニッツ手帳」に取りつけます。

 

  10min_techo_howto1.png
 

※それぞれ①あらかじめ「ふせんを使うToDoボード」がセットされているものと、②ノートリフィルのみのものの、2形態での販売となります。

 

※お手元に「ふせんを使うToDoボード」がない方は、①のセット版をご購入いただくか、ノートリフィルをご購入のうえ、お好きみのサイズの「ふせんを使うToDoボード」をご用意ください。

「ふせんを使うToDoボード」は、A6とB6の2サイズがございます。

※2種サイズとも、上記4商品でご使用いただけます。

 

2ToDoが発生したら、すぐにボード内蔵のふせんに書きだす

・ふせん1枚につき、1つのToDoを書きだします。
・書きだす際は、それぞれのToDoにかかる時間を見積もり、ふせんの幅を下記のように分類します。

手帳20151月_6.png

 

 
  todo_tejyun_1.jpg

3書きだしたふせんを、優先順位を考慮しながらボード上で並べ替える

左から、「TODAY」「WEEK」「MONTH」となっているので(ウィークリー/マンスリータイプは「Today’s To Do」「Weekly To Do 」「Want To Do 」)、だいたい今日~今週やることを中心に、ボード上に並べ替えていきます。

ボードの左に行くほど緊急で、上に行くほど重要なToDoとなります。
  todo_tejyun_3.jpg
 
 

4ボード上のふせんを、テンミニッツ手帳の時間軸に落とし込んでいく

いよいよ手帳に貼っていく。日時の決まっているアポイントのふせんは先に貼り、その他のToDoは(2)で決めた優先順位に基づいて実行日時を決め、落とし込みます。

 

手帳は1週間見開きで、バーチカルタイプとなっているので、 自分の一週間の予定や空き時間が見渡せます。

さらに7時~24時までたっぷりと予定やToDoを入れ込めます。

まず、絶対に動かせない予定(アポイントなど)から入れ込み、そのほかの空き時間に下記の順序で入れ込みます。

 

1緊急で重要なToDo
2重要度は低いが急ぎのToDo
3急ぎではないが重要なToDo
4急ぎでも重要でもないToDo
  todo_tejyun_3.jpg
 
 

5組んだ予定に沿い、1日の仕事をスタートする

予定がずれ込んでも、ふせんをはがして整理し直すだけで、手帳を汚すこともなく簡単にスケジュールを組み直せます。
見積もった時間内で仕事を終えられるよう、「始まりの時間」「終わりの時間」のいずれも意識しながら仕事に取り組みましょう。
  todo_tejyun_3.jpg