How to use

使いかた

1「ピコットフセン」を用意

カードサイズのケースにふせんがセットされているので、持ち運びにも便利です。(1パッケージあたり、24枚入り)

 

手帳のポケットやお財布の中などに入れておいて、思いついたときや時間を作れたときに、リンク登録操作をおこないましょう!

 

 

  picotto_pro1.png
 
 

2カード台紙から「ピコットフセン」を1枚はがし、リンクづけしたい箇所に貼る

カード台紙にセットされた状態のままでも、リンク登録は可能です。

 

 
 
 
 
 

picotto_pro2.png

picotto_pro3.png

3専用アプリを起動し、ふせんのQRコードを読み込む

1 

スマートフォン専用アプリ「picotto fusen」をダウンロードします。

(利用料:無料)

 

「ピコットフセン」へのリンク登録操作は、i  Phone 4/4S/5以外のスマートフォン・携帯電話ではご利用になれません。(2013年3月現在)                            (2013年4月下旬より、Android端末対応開始予定

 

   
2 専用アプリを起動します。
   

3

起動すると、すぐにQRコードの読み込み画面が表示されるので、そこでリンク登録をしたいふせんのQRコードに画面をかざします。

   

4

読み込みができると、画面上にデジタルのふせんがパッと表示され、その後すぐにスマートフォン内のアルバムに移行します。

 

picotto_pro5.jpg

picotto_pro4.png

picotto_pro6.png

picotto_pro7.png

4スマートフォンのアルバムから、リンク登録したい写真を選択する

 1

 

右の写真のサムネイル画面で、今回リンク登録をしたい写真をタッチします。(画像1枚目)

   
2

すると、「ピコッ」「ピコッ」と楽しいサウンドとともに、写真のサムネイルの上にデジタルのふせんが貼られていきますこれが、「この写真をリンク登録できました」という合図です。

 

   
3

リンク登録したいものをすべて選択し終えたらもうそれだけでリンクづけは完了です。(画像2枚目)

   
   
   
  デジタルのふせんが貼られたサムネイルを再びタッチすると、今度はふせんがはがれ、リンク登録も解除されます。
 

picotto_pro8.png

picotto_pro9.png

5選択完了後、「写真を見る」をおす

上記までの操作でリンク登録を完了したら、画面下の「写真を見る」をおすと(画像1枚目)、写真の閲覧画面に移動します(画像2枚目)

そこで、先ほど選択した写真のみを見ることができます。

 
 
 

★ 一度リンク登録操作をしたコードに、写真を追加したい場合
 
 

写真の閲覧画面(画像2枚目)にいる場合は、画面下の「ふせんを貼る」をおしてください。

そうすると、ふたたび手順4の写真選択画面に移行するので、そこで追加したい写真を選んでください。

 
QRの読み込み画面にいる場合は、改めてQRコードを読み込み、手順4と同様に追加したい写真を選んでください。
 
 

「写真を見る」をおす以外にも、リンク登録ずみのQRコードを読み込めば、つねにそのコードに登録した写真のみをアルバムから呼びだして閲覧することができます。

 

 

見返したいときに、見返したい写真だけをよびだせる。

想い出づくりや、記録の補完ツールに。ぜひ活用ください!

 
 
 
 

picotto_pro10.png

picotto_pro11.png