How to use

使い方(ふせんを使うToDoボード)
  使い方   ふせんのチャージの仕方  

使い方

該当商品 …「ふせんを使うToDoボード」(「A6」、「B6」)

1ToDoを書きだす

1、ToDoが発生!

2、ToDoボード内蔵のふせんへ書き出す(ひとつのタスクにつき、1枚のふせんに書く)。

 


ふせんにひとつずつ書くことで、並び替えもラクラク。何度も書き直す手間がなくなります。

また、すぐに書きだすことで、ToDoのやり忘れを防ぎます。

 

 

  todo_tejyun_1.jpg
 
 

2優先順位を考えながら、ふせんを並べ替える

ひととおり書きだしたら、ボードにふせんを貼りだします。

 

貼りだす際には、ToDoの数だけボードに貼られたふせんを俯瞰し、緊急度や重要度を考慮しながら並び替えます。

 

todo_tejyun_2.jpg

todo_tejyun_3.jpg

3手帳にセットする

1、付属の「フックリップ」を、手帳の背中にまっすぐ差し込みます。

2、ToDoボードをフックに引っ掛けます。

3、ToDoボードが、手帳やノートの1ページに!

 

todo_tejyun_4.jpg

todo_tejyun_5.jpg

todo_tejyun_6.jpg

todo_tejyun_7.jpg

 

4ToDoに取り組む
 

上の手順を終えたら、あとはToDoに取り組むだけ。

 

ToDoをやり終えたら、そのふせんは剥がして捨てるか、手帳やノートなどに貼りつけておいてもOK。

ふせんに書いてあることがそのままやったことのログになるので、ふせんを捨てずに保管しておけば振り返ったときもすぐに思い出せて便利です。

 

 

また、ToDoが発生次第書きだす⇒並べ替える⇒取り組むという流れを繰り返し、効率よく、やり逃しなくToDoに取り組みましょう!
 

 

 

todo_tejyun_1.jpg

todo_tejyun_3.jpg

 
 

チャージの仕方

該当商品 …「フィルムふせんチャージ」(「S・M」、「M・L」)

1「フィルムふせんチャージ」(「S・M」または「M・L」)を用意

  tenmin_lineup_img63.jpgtenmin_lineup_img64.jpg
 
 

2ボードの裏の穴に、ふせんの束を下半分を差し込む

ふせん裏の白い紙が、こちら向きです。

  todo_charge1.png
 
 

3ふせんの出口に一枚だけふせんを通す

表側にふせんが一枚出ている状態にします。

  todo_charge2.png
 
 

4ふせんの上半分を差し込み、チャージ完了!

 ふせんの束の上半分をアーチ状に曲げ、穴の入り口に紙がひっかからないように差し込みます。

  todo_charge3.png
 
 

使用上の注意

ToDoボードは、手帳と一緒につかうことを前提としています。

その理由は、手帳にはさむことで、身近なところにボードがある状態をつくり、いつでも“やること”を確認できるようにするため。

フックリップを使うと、ToDoボードが手帳の1ページのように使えるので、とても便利です。

また、単体でボードを使うときもあるので、抜き差しが簡単にできる作りにしています。