「実体験レポート」について考える

担当:佐原

今月の「スタッフの考える日記」は、制作の佐原が担当致します。
絶対に無理だと思っていた事も工夫したら意外と出来た!という実体験をレポートしたいと思います。

私の絶対に無理だと思っていた事は、「早起き」です。

皆さん、始業時間のどのくらい前に出勤されていますか?

恥ずかしながら私はかなりギリギリ出社でした。。

いけないとは思いつつ、早起きなんて絶対に無理だと思っていたので、その日の仕事の準備は前の日にやって有るから大丈夫、と自分を甘やかし、早起きにあこがれは有るけれど、自分には出来ない事としていました。

私の周りには、早起きを苦にしない人が多くいます。

1ヶ月ほど前、ある仕入れ先の方と打ち合わせをしていて、驚く事が有りました。

なんと、その方の出社時間が、6時…。そして、会社の会議が8時からあるそうです。

もちろんその方の職業は、早起きをしなければ行けないパン屋さんや、お豆腐屋さんでもないのに!です。衝撃でした。


さらに、弊社の社長、末永は朝4時に起き、podcastを聞きながら犬の散歩をし、5時から読書、朝食を食べて、30分歩いて出社しています。
その2人の話を聞いているだけでも、朝の良さが今まで以上に輝いて見えました。

「やってみようかな…、急に2人のような生活スタイルにするのは難しいけれど、最近暑いし1時間早く出勤すると外も涼しいかもしれない。」と早起きをしてみる事にしました。
ただ、単純に早起きするのは続かないだろうと思ったので、自転車通勤で汗もかいてメイクも落ちるの事もあり、会社でメイクをする事にしました。

たったそれだけの事を変えただけなのに、カンタンに続けられています。

出勤時間が1時間違うだけで、気温も1〜2度違い、そこも大きなポイントになっています。

そして、早起きしてよかった事がいくつかあります。

一つは、朝、体重測定をして記録するというダイエットが続いている事。

あとは、朝ごはんも食べられるようになった事、朝ごはんを食べる事で何となく、脳も目覚めているような気がします。

意外と見方をかえたり、順番をかえたりするだけでこんなにもカンタンに「絶対に無理だ」と思っていた事が出来るなんて。
次は、ノー残業を実行してみたいと思います!

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ