「2年目」について考える

担当:大竹

今月の考える日記は大竹が担当します。

 

「二度あることは三度ある」「石の上にも三年」「三年目の浮気」…。
昔から「3」という数字は、物事の“区切り”として意識されてきたようです。

 

入社後を"3年”でを区切ると、今年が「2年目」にあたります。

「2年目」の重要性は、高校時代の担任の先生から口酸っぱく教えられてきました。


先生曰く、
「1年生は緊張しているから頑張る。3年生は受験があるから否応なく頑張る。差がつくのは2年生。2年生頑張ったやつが3年生で伸びる」と。自分自身、高校3年生になった時に「2年生の時にもっと頑張っていれば良かったのに」と何度も思いました。

 

では社会人2年目、いかに仕事に取り組むのか。

今年の「ひとつひとつの仕事」への取り組み方が、3年目の仕事の結果や今後の自分自身を支えていくものになっていくのではないかと考えています。

 

充実した2年目になるように努めたいと思います。

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ