「人の印象に残る人になる」について考える

担当:遠藤

今月の考える日記は、遠藤が担当します。

 

僕の業務のひとつに『広報』があるのですが、ここ最近、広報担 当者としてたくさんの方とお会いする機会が増えてきています。

出版社の編集の方や、テレビ番組のディレクターの方、それ以外のメディアの方などなど。

それはとても恵まれていることで、一期一会、一つひとつの出会いを大切にしなければと考えています。

 

逆に、そうしてお会いする方々も同様に、日々たくさんの出会いがあるはずです。

そのときに、「カンミ 堂」という存在が、その方の中で希薄にならないように工夫することも広報担当として大事な仕事だと思っています。せっかく出会えたのだから、それっきりにならず、継続して仕事ができる関係になれたら、お互いにとって良いことだと思うんですね。

 

少し大きな話かもしれませんが、「何かあったらカンミ堂に話を持ちかけてみよう」と、無意識に思いついてもらえるような、そんな存在になりたいと思っています。

何かの功績を残し、世に名の知れた有名な方でしたら、引く手あまたでしょう。

でも、僕はそんな人ではありません(笑)。

地道に、できることをやって人の記憶に残り、会社の力になれるように頑張りたいと思います。

 

今はとりあえず、出会った方に手紙を書いています。趣味の延長でもありますが(笑)。

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ