「人への敬意」について考える

担当:遠藤
 

仕事をしていると、いろいろな人との出会いがたくさんあり、そしてそれがとても大切なことなのだなとしみじみと感じます。

社内では、一部広報の仕事をすることがあるのですが、とくに広報では人との関係が重要だと考えています。

 

人と接するとき、ぼくは常日ごろから敬意を忘れないように意識しています。

少し大げさな表現かもしれませんが、それだけは見失わないように。自分の考えを押し付けるようなことはせず、相手の気持ちを考えて尊重する。あたりまえのことかもしれませんが、意識しないとつい忘れがちになってしまいます。

 

 先日、テレビ局の方とお仕事をご一緒させていただく機会があったのですが、そのときのスタッフの方々の対応がとても親切で感動しました。忙しく時間がないにもかかわらず、こちらの意志を尊重し、最大限に配慮いただきました。加えて、良い番組をつくりたいという情熱も感じ、収録が終わったとも、またご一緒できたらいいなとずっと考えていました。

 

 そのテレビ局のスタッフの方から感じたこちらへの敬意は、とても嬉しく、感動的なものでした。(収録後、わざわざ御礼のご連絡までいただきました)

 僕自身も相手にそう感じてもらえるように、敬意を忘れずに仕事をしていきたいと思います。

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ