「予定を組むこと」について考える

担当:関根

 

 

今月の考える日記は、営業担当の関根が担当させていただきます。

 


社会人になって半年以上が過ぎ、生活パターンも少しずつ安定してきたところで、最近は

「日々の時間の使い方」についてよく考えるようになりました。

それは、仕事をする平日に関してはもちろんなのですが、もっぱら土日休日の過ごし方についてです。

会社に向かって、仕事をして、次の日に備えて…という生活をしていると、何も予定を立てていないまま、

あっという間に週末を迎えてしまいます。
この「土日に来られてしまった」という感覚を持つとき、どこか停滞感のある休日を過ごすことになるな…と、

感じていました。

私は休日に一人でいるとスイッチが切れ気味になってしまうので、勉強であったり片づけであったり、

何かしら前もって予定を立てていないと、せっかくの休日も有効活用できず浪費しがちになります。

 


以前、営業担当者の心得として、「お客さまとの予定を含め、1週間先の行動までをきちんと決められる

ようになるべき」と教わったことがありました。その頃から自分がいつ何をすべきか、その先の行動を

生むためにどんな働きかけをしていかなくてはならないのかを、未熟ながらもポツポツと考えるように

なってきています。

そうして考えることのクセが、徐々に私生活にも活きてきて、週・月単位で先のことを考えて計画を立てる

ようになってきたのが、ここ1~2ヶ月くらいのことです。
旅行であったり資格試験であったりシーズンスポーツであったり、目安としての仮計画だとしても、

「こんなことできたらいいかも」といった予定を決めておけば、自分を待っている出来事が明確になるぶん、

より1週間を楽しんで、充実した気持ちで過ごせるようになった気がします。

ただ、この取り組みを始めてからまだ日も浅いので、実際に行動できたおもな事柄としては

「映画のサービスデーが土日にくる月と、観たい映画を事前にチェックし、その日一日じゅう映画を鑑賞する」

「友人と飲み会をする」ことくらいなので、これからはもっと幅広く予定を立て、しっかりと実現していき、

「仕事をしていないときの自分」もじっくりと育てていくことができたら良いなと考えています。

 

 

 

20131220_kangaerunikki_sekine1.jpg 20131220_kangaerunikki_sekine2.jpg

 
▲先日は、休日を利用して友人と群馬へ旅行にいってきました。

  これからも計画的に予定を立てて、こうした旅行もどんどんしていけたらと思います。

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ