「向き合うこと」について考える

担当:横田

 

今月の考える日記は、営業の横田が担当いたします。

 

私は漢字を勉強するのが好きで、中学生の頃から漢字検定を受験しています。

漢字の面白いところは、ただ丸暗記しただけではすぐに忘れてしまうのに、

字の成り立ちや意味をきちんと理解して覚えることで、ずっと忘れられないものになるところです。

 

何度も書いて身体で覚えて、辞書をひいて頭で覚えて…

ノートと辞書の上を行き来するうちに、少しずつ自分の知識に変えていくことができます。

その、漢字と一対一で向き合っている時間がとても好きです。

 

仕事も同じように、経験や人との出会いを「積み重ねて」、

新しい発見や発想につながった瞬間に幸せを感じます。

 

上手くいかなかった経験から学んだことが、「次は、こうしてみよう」という意識に変わったり、

人から教えてもらった知識が、少しずつ自分の仕事でも生かせるようになったり。

どんなに小さい出来事も、真剣に向き合うことで、自分の体や頭の一部になっていくように思います。

 

漢字検定1級取得も一人前の営業になるにも、まだまだ先は長いですが、

そんな風に、一つ一つの人や物との出会いを大切にして成長していけたらと思います。

 

 

 

staff_think_201401.jpg 

 

▲沢山ある四字熟語の中でも、「臨淵羨魚」という漢字が好きです。

シンプルに「行動しろ!」と言われている感じで、

気持ちが負けそうなときに、すごくパワーをもらえます。

 

 

 

 

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ