「ちょっとした工夫」について考える

担当:大竹

 

今月の考える日記は生産管理の大竹が担当します。

 

年末年始に実家に帰省し、僕は甥(おい)とパターゴルフで遊びました。

ただし、パターゴルフ用の道具を使うのではなく、

カーペットの掃除に使う“コロコロ”をクラブ、シーチキンの缶をカップにして遊びました。

結果は甥が10点で僕が3点、甥の勝ちでした。

 

思えば、僕が子どものころも、よくこんなふうに身のまわりにあるものを遊び道具に変え、

即興的に遊んでいたな…と、ふと思い返しました。

大人になってからは自由に使えるお金が増えたこともあり、いろいろな場所へ足を運んだり

必要な道具を揃えたりと、お金を払っての遊びをすることがほとんどになっていたので、

だからこそこの甥とのデタラメなパターゴルフが、懐かしくもとても新鮮なものに感じられました。

 

お金を払えばいつでもちゃんとした遊びはできますが、

日常のちょっとした工夫やアイデアを楽しむ遊びも面白いことだなと、改めて感じました。

 

 

 

考える日記201402.jpg

 

▲僕が育った町、これから甥が育つ町 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ