「こだわり」について考える

担当:松井

 

今月の考える日記は、2015年度入社の新入社員2名が担当いたします。

2名の初めての「考える日記」、みなさまぜひあわせてお目通しください。

 

~~~~~~

 

今月の考える日記は、4月に入社いたしました松井が担当いたします。

入社から1ヶ月が過ぎました。社会人としての1日はあっという間で、
一生懸命に過ごしているだけで、すぐに時間が過ぎてしまいます。

入社してすぐの研修では、カンミ堂の商品について教えていただきました。
普通に使っているだけでは気づかない部分まで知ることができ、
「会社の一員になれたんだな」と幸せな気持ちになります。

そして商品のひとつひとつに「こだわり」があることを知りました。
使う人のことを考えたかたち、素材 、デザイン…いろいろなところに隠れています。
何気なく使っていた文房具には、小さな思いやりがあったのだと感じました。

学生時代からさまざまな文房具を愛用しています。
「なんとなく使いやすい」「なんとなく好き」という理由で文房具を買っていましたが、
それらは実は、ちょっとした「こだわり」に、心のどこかで惹かれていたのでしょうか。

もうひとつ「こだわり」を感じるのは、社内のみなさんの持ちものです。
ノートやペン、手帳など、使っているものを見せていただくと、

みなさんそれぞれこだわりをもったアイテム選びや使いかたをされています。
「あ、真似したい!」と思ってしまうものもたくさんあります。
手帳のシールや、ペンの使いかた、ペンケースの中身など、
ひとつとして同じもの、同じ使いかたはないのだと感じます。
会議のときの机の上は、いろいろな文房具が集まってなんだか楽しいです。
そんな話もこれからしていけたらなと思っています。

 

これから会社で生みだしていくものも、自分が使う身のまわりのものも、

自分なりに考えて、こだわることができる人になりたいと思います。

これからよろしくお願いいたします。

 

 

いまの私の身のまわりのものです。

いろいろ試しながら、こだわって、自分なりの使いかたをしていきたいです。

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ