「本質」について考える

担当:田村

 

 

今月の考える日記は、生産管理の田村が担当いたします。

 

先日、友人の企画で山手線を徒歩で一周しました。

「山手線一周しよう!」と友人から誘われたときは、

電車に乗って、気になる駅だけ周辺を散策するのかな…?

と考えていましたが実際はすべて徒歩でまわり、一周するのに2日かかりました。

 

山手線を自分の足で歩いて、街を自分の目で見てみて、

メディアからの情報や、人から聞く話で行く街々のことを

いままでいかに、頭でっかちに考えていたか実感しました。

 

歓楽街で、雑多な印象をもっていた街も、

ほんのちょっと歩くと閑静な住宅街があったり、子どもが遊んでいる公園があったり。

お年寄りの街だと思っていたけど、駅前に若者がたくさんいたり。

お洒落タウンだと思っていたけど、昔ながらの大衆居酒屋さんの通りがあったり…

 

今回見た街の姿もほんの一部だと思いますが、行動して、自分で身をもって感じることで、

見え方は変化していくことを再認識できた機会でした。

 

仕事でも通例やイメージだけで頭でっかちに考えるのではなく、

まずは自分で体験してみることをもっと意識していきたいです。

 

 

 

東京駅を起点に一周しました。次は、中央線を歩く予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ