「知ること」について考える

担当:杉原

 

今月の考える日記は、2016年度入社の新入社員2名が担当いたします。

2名の初めての「考える日記」、みなさまぜひあわせてお目通しください。

 

~~~~~~

 

今月の考える日記は、4月に入社しました杉原が担当いたします。 

 

入社して、2ヶ月ほど経ちました。

4月は会社や商品について、社会人としてのマナーについてなど、

いろいろなことを教わり、知る毎日でした。
いまでは、少しずつ会社や1日の過ごし方にも慣れてきました。

 

私はこれまで、学業や普段の生活のなかで、わからないことがあるとそれが嫌だと感じ、
わからないままにしておくのが耐えられないタイプの人間でした。
しかし、入社してからは毎日がわからないことだらけでした。
学生のころのように、”進学してもいままでの応用だから…” とはいきません。
すべてが初めて、すべてが新しいことです。


それでも、それをイヤなことだとはまったく感じていません。
むしろ、もっといろいろなことを知りたい、吸収したいと積極的な気持ちで過ごせています。
何も知らない、まったく新しいことだからこそ、自分のなかにすんなりと入ってきて、
毎日少しずつ成長できていることを楽しく感じます。
疑問に思ったことを丁寧に教えてくださる先輩方、聞きやすい環境にも非常に助けられています。

 

何事も”最初が肝心”と言います。
何もできない現状をもどかしく思わず、そんないまを大切にして自分なりにコツをつかみ、
できることを増やして成長していきたいです。 

いろいろとわかるようになってきてからも、ときどき、まっさらないまの気持ちに戻れる

心の余裕を持ち、日々新しいことを恐れずチャレンジしていきたいです。

 

これからよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

入社式の朝撮影した目黒川の桜です。

この写真を見ると、不安とそれ以上のワクワクを感じていた初心を思い出します。 

 


 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ