「生活」について考える

担当:内山

 

 

今月の考える日記は、内山が担当いたします。

 

 

入社してから1年が経ち、この春から社会人2年目になりました。

 

振り返ってみればこの1年は、大きく変わった環境に慣れていくことや、
その環境のなかで日々を送るだけで、精一杯の1年だったように思います。

 

この1年間で身に染みてよくわかったことは、生活は、止まることを知らずひたすらに

進んでいくということ、そして、そのなかを生きるには動き続けなければならないのだ、

ということです。すごく当たり前のことですが。

 

 

ひとつの歯車がまわれば、それにつられて他の歯車もまわるように、
広がっていき加速していく感覚が気持ちいいので、最近は、動き続けることが好きです。

 

ただ一方で、立ち止まることを時々してみたくなります。
立ち止まって、間違ったやり方をしていないか、進んでいる方向は合っているのか、
考えたくなります。「いまのままで大丈夫かな?」と不安になるのです。
振り返ったり、反省したり、確認したりすることは、
大きく間違わないために大切なことだとも思います。

 

そうやって「立ち止まる」時間は日常の中にいくらでも転がっているようで、
実際やろうとしてみると、その時間を持つのはとても難しいことだと最近気が付きました。
結局いまも、動きつづけることや動きつづけるために休むこと、で精一杯なんだと思います。

 

 

そんな私の考えごとなど見向きもせず、やはり日々はどんどん過ぎていっています。
あっという間に、2年目の最初の3ヶ月が終わってしまいました。

 

2年目は、動きつづけ上手に立ち止まれる人になること、を目標に頑張ります。

 

 

 

 

 

1年と少し恵比寿に通って、やっと、
会社の近くの公園から東京タワーが見えることを知りました。
生活の中で特別な景色を見ると、立ち止まりたい気分になります。

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ