「体験すること」について考える

担当:大竹

 

 

今月の考える日記は、大竹が担当いたします。

 

 

先日、長期休暇をいただいて、初めてヨーロッパに旅行に行きました。

 

日本と時差がある環境で過ごしたのも初めてのことで、
ヨーロッパで夜ご飯を食べているときは、
日本にいれば寝ている時間だったり、
ヨーロッパで朝起きる時間は、日本ではお昼過ぎだったりと。

 

時差がある以上、当たり前のことなのですが、
日本とは違う時間のなかで生活している人が
世界中にたくさんいるんだと、

日本を出てみて初めて、肌で感じることができました。

 

時差があることは、小学校で習った"知識"としてはありましたが、
今回の旅行で初めて"実感"として得ることができました。

 

当たり前なことをあえて体験することで、
自分のなかに新たな感覚を取り入れられるような気がしました。

 

 

 

 201611_考える日記.jpeg

 

スイスでは快晴の下、マッターホルンを見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ