「きっかけ」について考える

担当:杉原

 

 

今月の考える日記は、杉原が担当いたします。

 

先日、母の日がありました。 小学生の頃は、母に花をプレゼントしたりすることもありましたが、

年齢を重ねるうちに、気恥ずかしさから、特別なことをできずにいました。

 

しかし、大学時代から一人暮らしを始めて親元を離れたこと、 社会人2年目になったこと、

“母の日”という感謝の気持ちを伝える日があること、 友人が母親にプレゼントを贈ろうとしていた

ことなど多くのきっかけがあって、今年は自分も母にプレゼントを贈ろうと決意することができました。

また今年の1月に祖父を亡くし、それも突然だったことから、 感謝できるうちに後悔しないよう、

家族をもっと大事にしようと思うきっかけもありました。

 

本来なら、母に「感謝をしている」というシンプルな気持ちだけで動くことができるはずなのに、

"プレゼントを贈る”ことに対して、自分がこんなにも多くのきっかけに頼っていることに気づき、

少し情けない気持ちになりました。母の日の当日になって、プレゼントが届いた母から「ありがとう」と

連絡をもらったときには、私自身「今年は贈れてよかったな」と嬉しい気持ちになりました。

 

思っていることを行動に移すのは、何かきっかけがないとなかなか難しかったりします。

でもそのきっかけに頼って、助けられ、実際に行動ができた今回の体験が、 恥ずかしくて感謝の

気持ちを伝えられなかった自分を変えるきっかけに繋げることができたのかなと感じました。

 

 

 

 

母が好きそうな和菓子の詰め合わせを送りました。

プレゼントを選ぶのも結構楽しかったです。

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ