「10年」について考える

担当:大竹

 

 

今月の考える日記は、大竹が担当いたします。

 

岐阜県出身の私が、2007年の大学入学を機に上京して10年が経ちました。

そのあいだに周囲では、甥は小学生になり、ガラケーはスマホになり、 テレビは地デジになり、

メールはラインになりました。私自身も大学生活4年・社会人生活6年の時間が過ぎました。

 

10年という月日は本当にあっという間で、私個人にとってのこの10年間は、目標に向かって順調に進む

というより、目の前のことに精一杯の10年だったなと思います。

 

日々のことに精一杯であることは今後も変わらないと思いますが、来年には30歳という節目の年を迎えます。

30歳になるまでのあいだに、この次の10年をどのように過ごしたいのか、10年後どんな40歳を迎えていたい

のかを、考えてみたいと思っています。

それは自分自身に関することだけでなく、家族・会社の人に対して、また大きく考えれば社会に対して、

自分が何を提供していくのか・何ができるのかということになるのだろうと思います。

 

 

 

 

↑2007年から愛用しているデジタルカメラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】