「歩み」について考える

担当:佐藤

 

今月の考える日記は、2018年度入社の新入社員2名が担当いたします。

2名の初めての「考える日記」、みなさまぜひあわせてお目通しください。

 

~~~~~~

 

 

今月の考える日記は、4月に入社しました佐藤が担当いたします。

 

気が付けば、4月の入社式から1ヶ月が経っていました。

この1ヶ月は、想像していたよりずっと早く過ぎたように思います。

消費者としてのものの見かたしか知らなかった私にとっては、会社で教わることの何もかもが新しく

刺激的です。学んだことを実践していく機会も少しずつ増え、知識が経験として自分のなかに落とし

込まれる感覚を肌で感じています。

社会人の生活リズムにも慣れてきました。早起きは苦手でしたが、自転車で走る毎朝の通勤路が

とても清々しく感じられ、いまでは一日の始まりを感じさせてくれる大切な時間になっています。

 

そんな忙しくも充実した毎日のなかで、ふと入社式の日を思いだすことがあります。

その日は朝から、期待感と不安が綯い交ぜになったような、妙な緊張感が解れませんでした。

いまいち自分が社会人になる実感が持てず、もやもやした顔で会社に向かっていたのを覚えています。

 

気合いを入れたいとき、私が必ず聴く歌があります。人生を"山”に例えた歌で、歌詞のなかでは、

頂上の高さよりも歩き続けられる強さが大事で、ときには引き返すのも必要な勇気だと言っています。

入社式の朝、この歌を聴いていて、急にいつもの歌詞が胸の深いところに刺さったように感じました。

 

社会人としてうまくやっていけるか、途中で投げ出してしまわないか。

漠然と感じていた緊張感の正体が、そんな自分への疑心だと分かった瞬間でした。 

結果ばかりに気を取られず、良いことも悪いことも、何ごとも経験すること。

そこから得たものを、自分のなかでどう生かしていくかが大切なのだと改めて思いました。

これから先、さまざまな失敗や困難があると思いますが、間違えた道を堂々と引き返すことができる

強さをもった人間になっていきたいです。

 

  

 

 

 

趣味はダンスです。

大学からサークルで始めたのですが、社会人になっても続けていきたい大事な存在です。 

 

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】