「結びつき」について考える

担当:鈴木

 

今月の考える日記は、2018年度入社の新入社員2名が担当いたします。

2名の初めての「考える日記」、みなさまぜひあわせてお目通しください。

 

~~~~~~

 

 

今月の考える日記は、4月に入社しました鈴木が担当いたします。

 

カンミ堂に入社して1ヶ月が経ちました。あっという間。ですがかなり密度の濃い1ヶ月でした。

長年やってきた生徒や学生ではなくなり、社会人として働くようになったということは大きな変化です。

朝きちんと起きて、決まった時間にご飯を食べ、夜は早く寝る等、生活も驚くほど規則正しくなりました。

 

ですが、そうした変化の中でも、学生時代との結びつきを感じることが多々あります。

大学で勉強していたことが実際の製品づくりに利用されていたり、アルバイトで使っていた用語が

研修でも出てきたり等、カンミ堂の仕事を学ぶ上で手助けとなることがありました。学生時代のみに

関わらず、4月に教えていただいたことがのちの実務に結びつき、「あれはそういうことだったのか!」

理解することもたくさんあります。それはこれからにもいえることで、私がこれから得る知識や経験が

あとになって役に立つ日がきっとくるのだと思います。

仕事と直接は関係がないように見えることも、何かと結びつくかもしれません。

 

1ヶ月先、1年先、5年先の自分との結びつきを意識しつつ、いまは目の前のことに興味を持って

取り組んでいきたいです。これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

これまで時計を身につける習慣はありませんでしたが、1ヶ月が経ち手首の違和感もなくなってきました。

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

「アンドノート」テンプレート配布中 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】