「成長」について考える

担当:杉原

 

 

今月の考える日記は、杉原が担当いたします。

去年の秋頃からギターを始めました。

それまではギターを触ったことすらほとんどありませんでしたが、もともと歌うことが大好きだったので、

自分で演奏もしながら歌えたらもっと楽しくなるかなぁという気持ちで始めました。もちろん、最初は

コードを覚えるのも弦を押さえるのも一苦労でしたが、ひとつずつできることが増えていき、練習するほど

に弦を押さえる左手の指の皮がむけて、しだいに厚くなっていくのを見るのが嬉しく感じていました。

目に見える成長を重ねながら、1曲フルで自分の歌にあわせてコードを弾けるようになったときには、

本当に嬉しく、「もう1回!」「別の曲も!」と、さらなるやる気に満ち溢れました。

 

今年で私は入社してから3年目になり、自分の成長をふとしたときに感じることがあります。

1年目のときは、社外の方と話すときや展示会などで商品紹介をするとき、社会人や大人としての話し方も

よくわからなかったので、「失礼のないように」とか、「商品の特長をしっかり伝えきらないと!」と、

なかなか自分の言葉で話すことができませんでした。

しかし、先日の自社展示会でお越しいただいた、初めてお会いする方をアテンドしている際、自然に、

自分の言葉で商品や会社の説明ができている自分に気づきました。“説明する”というよりも、“会話しながら

紹介している”というような感覚でした。そのときは、来ていただいた方に楽しんでほしい、カンミ堂や私の

ことを知ってほしいということを考えて話していましたが、あとから考えると、そうできたのは、この2年間

のさまざまな経験が自分を成長させてくれていたからなのかなと感じました。いろいろな方とたくさん話し、

学び、自分のなかに取り入れていくことが、自分でも気づかぬうちにできていたんだと実感しました。

 

“成長”と一言で言っても、目に見えてわかる成長と、見えないけれどしっかりと蓄積されている成長があると

思います。後者はそれを実感するときがくるまではなかなか気づくのも難しく、「自分はまだできない、

成長していない」ととらえてしまうこともありますが、それを続けていれば、少しずつでも必ず自分の力に

なっているということを、これからも忘れないでいたいと思いました。

 

 

 

去年の秋に買ったアコースティックギター。

中学~大学まで続けていた吹奏楽の経験も、いまにつながっています。

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

1マイ手帳×PLUS カ.クリエコラボページへ 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】