「長年」について考える

担当:大竹

 

 

今月の考える日記は、大竹が担当いたします。

 

 

2018年3月、小田急電鉄の東北沢~和泉多摩川間の複々線事業が完成しました。

複々線とは、線路が上りと下り方面に2本ずつの合計4本あることです。

これにより輸送量が強化されて、ラッシュ時の混雑率が緩和されます。

 

この事業が計画されたのは、なんと1964年。

1964年といえば東海道新幹線が開業し、東京五輪が開催された年になります。

そんなに昔のときに計画された事業が、今年3月にやっと完成したということになります。

 

カンミ堂の商品開発はスタートから商品発売まで長くても2~3年内に完結しているので、

計画からおよそ50年という時間の長さに驚きます。

同時に、計画当初に立ち上げた社員の方ですでに退職されている方もいるだろうと想像できます。

 

社員は入れ替わりつつも、 50年前に描いた理想の実現に向けて

事業を進めていったことを想像すると感慨深くなります。

人は変わっても、実現したい「想い」は変わらないから、時が経っても実現できるのだろうと思います。

 

 

 

 

 

手前に各駅停車の電車が到着する横を急行の電車が追い抜いていきます

 

 

 

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

「アンドノート」テンプレート配布中 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】