カンミ堂 > 2020トピックス TOP > 【News】“暮らしに寄り添う”小さなロールふせん『リトロ』新発売(2020.8.7)

2020年8月31日(月) 発売 

 

 

シンプルで、コンパクトで、使いやすい。 

“暮らしに寄り添う”小さなロールふせん『LITTRO (リトロ)』新発売  

  

 

株式会社カンミ堂は、これまでになくシンプルで暮らしになじむデザイン・高い利便性を併せ持ち、日常のさまざまなシーンでそっと役立つ小さなロールふせん『LITTRO (リトロ)』を、2020年8月31日(月)に発売します。

 

 

『リトロ』は、当社独自のふせんの小巻き製法やノウハウを生かしながら、「シンプルさ」「コンパクトさ」「使いやすさ」「多用途さ」の4つの点にこだわって開発をした、使うひとの“暮らしに寄り添う”新形状の小さなロールふせんです。

 

本体ラインナップは、落ち着いた可愛さの柄ふせんタイプ4種・使いやすい無地ふせんタイプ2種の、全6種です。

 

 

 

 

『LITTRO (リトロ)』の特長

 生活空間に溶け込む「シンプルさ」

直線的でシンプルな形状・構造、白基調のシンプルなデザインで、持ち物やインテリアに調和。いつもそばに置きたくなる存在感を目指しました。外側カバーはふせんの色柄がひと目でわかる半透明+マット仕上げで、上品な金のロゴ入りです。

 

 

 置きたい場所にすっと収まる「コンパクトさ」

自社独自の製法による極細ロールふせんの採用により、製品全体のほかにないコンパクトさを実現。ポーチや小さな鞄、小物入れにも省スペースですっきりと収まります。コンパクトながらも「詰め替え式」で、本体をくり返し長く使えます。

 

 

「使いやすさ」を追求した本体設計

◯外側カバーはスライド式で、着脱の手間なく使用&収納ができます。また、スライドしたカバー部分が使用時の持ち手になる〈2WAY仕様〉で、「携帯時はコンパクトで、使用時はちょうどいい持ち心地で使いやすい」を実現しています。

 

◯ふせんの詰め替えのしくみを極力シンプルにし、キャップを開ける→リフィルを本体内にセットするだけの簡単設計に。 ふせんを逆向きにセットすれば左利き用にもなる〈左右両用仕様〉で、より多くの方に使いやすい設計となっています。

 

 

 1本でメモやマーク、ちょっとしたラベルのようにも使える「多用途さ」

ふせんはフィルム製で、等間隔できれいに切れるマイクロミシン目入り&しっかり貼り付いてはがしやすい独自の「センターのり」仕様。これにより、メモとマークどちらにも使え、さらに手帳やノートの見出し・ラベリングまで多用途に使えます。

 

 

 

 

『LITTRO (リトロ)』の仕様・構造面の特長

 

【ふせん】独自製法による“極細”のフィルム製ロールふせん

自社独自の製法により、薄くて丈夫なフィルムふせんを直径わずか4.8mmの 極細の巻芯に巻きつけることで、ほかにない「細さ」を実現しています。 (一般的なロールふせんの巻芯の直径は25mm程度のため、約1/5の細さ)

 

“極細”ながら、1ロールあたり最大70枚分のふせんを使えます。

 

 

【ふせん】筆記可能なフィルムふせん

特殊な表面処理により、油性ペン・油性ボールペン・鉛筆での筆記が可能です。 

 

 

 

【ふせん】切り口まっすぐな「マイクロミシン目」入り

『リトロ』のロールふせんには幅12mmごとにマイクロミシン目が入っており、 1枚1枚同じ大きさで、軽い力で切り離せます。(ふせん1枚分=42mm×12mm)

 

マイクロミシン目は切断面が非常にきれいで、複数枚分の長さで使用する際にもミシン目部分が目立たないほか、筆記時にペン先がミシン目に引っかかることもなく、すらすらと書き込めます。 

 

 

 

【ふせん】メモにもマークにも使える「センターのり」加工

一般的なロールふせんは「全面のり」タイプですが、『リトロ』のロールふせんは独自の「センターのり」タイプです。ふせんの両端にのりがないため、メモ用途に使用する際はしっかり貼り付いてはがしやすく、マーク用途に使用する際には粘着面が表に露出せず、粘着面への汚れの付着も防げます。

メモやマークをはじめ、さまざまな用途で快適に、フレキシブルに活用できます。

 

 

 

 

 

【本体】「ふせんの保護」と「持ち手」の役割を持つ2WAYカバー

外側カバーはスライド式で、本体に着脱する手間なく手軽に使用・収納できます。 携帯や保管の際にふせんをしっかり保護するのはもちろん、使用時はスライドしたカバー部分が「持ち手」になる便利な 〈2WAY仕様〉で、「コンパクトに持てて、使うときはちょうどいい持ち心地で使いやすい」を実現しています。

 

 

【本体】利き手にあわせてふせんの向きを変えられる「左右両用」仕様

ふせんを初期状態(右出し)と逆向きでセットすることで、左利き(左出し)仕様にすることができます。利き手にあわせて使いやすい、ユニバーサル設計です。

 

 

【本体】詰め替え簡単なシンプル構造

『リトロ』本体は、くり返し使い続けられる「詰め替え式」です。

詰め替えのしくみを極力シンプルにし、キャップを開ける→ふせんリフィルを本体内にセットするだけの簡単設計に。手間なく長く使用いただけます。

 

 

 

『LITTRO (リトロ)』の使い方

 基本的な使い方

 

基本的な使い方を写真でくわしく見る

 

 

 

 詰め替え方

 

詰め替え方写真でくわしく見る

 

 

 

ラインナップ

 

 

 

製品の詳細・ご購入・店舗取り扱いについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『リトロ』商品紹介ページTOPへ 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

『リトロのお買い求めはこちら】※1

 

カンミ堂オンラインストア〈プチカ〉

アマゾン

◆店頭でのお買い求めの際は、「取り扱い店舗一覧」をご覧ください。 

 

 

※1…『リトロ』は、2020年8月31日(月)より順次販売開始いたします。

 

※店舗により、臨時休業・営業時間短縮をおこなっている可能性がございます。

※店舗により、お取り扱いがない場合がございます。

※店舗により、取扱開始時期が異なります。

 

※各店舗の在庫状況は、弊社では分かりかねますので、お手数をおかけいたしますが、

 お客さまより直接販売店舗さまへ在庫のご確認をしていただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

  icon_tel 0120-62-1580   icon_clock 受付時間
平日9:00~18:00
 
  個人の方はこちら   法人の方はこちら  

 以上

 

 

 

 

 

 

 

  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

ひとつぶCF_特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

「アンドノート」テンプレート配布中 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】