画期的」について考える

担当:田村

 

 

今月の考える日記は、田村が担当します。

 

 

先日開催された文具女子博で、

『リングリーフ』をお客さまにご説明した際、

「画期的!」と言っていただくことがありました。

 

「画期的」の意味を改めて調べてみると、

「今までになかったことをして新しい時代を開くさま。」とあって

メーカーとしてはなんだか恐れ多い気持ちになるのですが、

お客さまの中には「リングノートを今まで使っていなかったけれど

『リングリーフ』を使いたいからリングノートを買いたい。」とまで言ってくださる方もおり、

その方にとってはまさしく「綴じノート」の時代から

「リングノート」の時代になったりするのかな、、と想像しました。

 

『リングリーフ』の開発担当者にこの話をしたところ、

まさに『リングリーフ』きっかけで「リングノート」を使い始めてくれることが

理想的なことだと考え、当時開発していたと聞き、

なんだかとても嬉しい気持ちになりました。

 

そんなことを考えていると、カンミ堂が開発しているものは

お客さまの生活がちょっとだけ豊かになったり、

ワクワクしたりするものでなければならないな…と、改めて感じています。

 

「画期的!」と言っていただけるように、

これからも商品を考えていきたいと感じた、素敵な文具女子博でした。

文具女子博でカンミ堂ブースにお立ち寄りいただいた方々、

また、文具女子アワードで、『リングリーフ』に投票いただいた方々、

本当にありがとうございました。

 

   

 

 

 

日々の記録を書くことはなかなか続かないのですが、

もらったチケット類を『リングリーフ』で手帳にとめて、あとから見返して楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

 

「アンドノート」テンプレート配布中 

1マイ手帳 特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】