「質問力」について考える

担当:佐保

 

 

今月の考える日記は、4月に入社しました佐保が担当いたします。

 

 

4月1日に入社式を迎えてから、あっという間に1カ月が過ぎました。

入社2週目から在宅勤務となり、

例年とは異なる、ビデオ通話やPCの画面共有による研修となりましたが、

毎日新たに知ること・覚えることの連続で、とても充実しています。

少しずつ部署に特有の業務に関しての知識も増え、

「新入社員」から「生産管理職の社員」になっていくことに責任感を感じています。

 

先輩社員が代わる代わる日々の研修をしてくだる中で、気づいたことがあります。

皆さん説明の節々で「ここまで大丈夫?」と、

そこまでの内容を理解できているか頻繁に確認してくださるのです。

また、その際に質問すると、「いいところに目をつけましたね」と言ってくださったり、

先輩もわからないところは一緒に考えてくださったりします。

 

遠慮なく聞ける、質問したくなる環境があるので、

自身が理解できていないところや疑問点を、積極的に見つけ出すことができ、

新しく知ることに対しての理解が深まります。

このような質問を見つけ出す力を土台にして、

カンミ堂社員としての「みんなで考える力」と「各々が考える力」が

育まれていくのだなと感じました。

 

この先、たくさんのことを新しく知る機会があるかと思いますが、

自分が理解できていないところはないか、質問すべきことはないか、

たくさん考えて成長し、お客様の笑顔に繋がるような商品やサービスを届けていきたいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

オフィスで使っているタンブラーです。

妹から、社会人になったお祝いにもらいました。

在宅勤務になってから活躍の機会がなくなってしまいましたが、大切な宝物です。

 

 

 

 

 

 

 
 
  • 取り扱い店舗一覧
  • Online Shop
  • amazon

ひとつぶCF_特設ページへ

 

チャージふせんの新サービススタート!

 

「アンドノート」テンプレート配布中 

 

1マイ手帳 特設ページへ

 

0120-62-1580

お問い合わせ

 

    【受付時間  平日9:00~18:00】